晩秋の山

こんにちは。

フラップヘアーの濱田です。

今週の週末も、やはり山に行ってきました。

先日と同じく都民の森へ登る道中、先日訪れた時より一層紅葉が里の方まで降りてきて、秋川の渓谷もすでに真っ赤に色つき始めて、光の中で色があふれています。

IMG_9273前回訪れた時には、山頂部が真っ赤に色ついていたんですが、すでに山頂部は終わり、低い山に紅葉が降りてきているのがわかります。

IMG_9284いろんな色が溢れる山は、何度きても美しい。

標高1000m以上の展望駐車場からの景色です。

山海が素晴らしい。

IMG_9290森の中のトレールを走ると、時折のぞく風景にも心が奪われる。

IMG_9299山道はくだったり登ったりを繰り返す。

ふと見上げると、美しい紅葉に包まれている。

IMG_9302開放的な尾根道に出るときのワクワクする感じ。

IMG_9311閉塞した山から開放的な登山道に出ると、そこには素晴らしい景色が待っています。

IMG_9312山に登ると四季折々の景色が楽しめますが、やはりこの時期の山が一番美しい時だとつくずく思います。

山に登ることは、人生にもにて少し厳しいこともありますが、時折見せる包容力に、まさに父のような包容力を感じます。

そしてそこには、日常では感じられない冒険や貴重な経験が待っています。

人を少しずつ成長させる大自然は、やはり我々を生み出した源なのでしょう。

皆さんにも、ぜひすぐそこの里山でもいいので、登ってみて欲しいと思います。

前の記事

バイク散歩